スモーキーさとうのブログ

サックス、LIVE、旅、温泉、食レポ、笑い話、アウトドア、いろいろなアウトローな出来事を綴ります。

火の通る限界の厚さのトンカツここにあり

f:id:smokysato:20160304015656j:plain

喜多方のお肉屋さん『杉葉』さんにて

地元の人に連れられ、肉屋の二階の食堂の座敷を陣取りまして、前日から予約してあった特注トンカツを注文しました

豚肉が火が通る厚さの限界と云われ
一年間写真だけに思いを馳せやっと辿り着けた逸品

待ちに待ったそれが目の前に置かれた瞬間は流石にWAOoo!でした。

早速真ん中辺りからがぶりつきますと、カリカリというよりサクサクがぴったり

ヒレカツと言ってもいいくらい肉肉しく、それでいてサッパリです。

コレなら幾つでもイケるぜ!と次々に進んでいきますと今度は脂部へ突入

一気に甘い香りが鼻に抜けて行きます。

噛み砕いていくほどに外と中のまるで違う食感が調和した後、
最高に至福の時間が訪れたのです
そう!味と食感と香りの融合です。
苦笑いを浮かべ暫く時間を楽しんでいました。

肉屋だからこそできる旨み成分の抽出しとシチュエーション

リーズナブルな価格と気さくな会話

肉料理を知り尽くしたメニュー群

全てがいい思い出となりました。

ラーメン王国喜多方
そこでの穴場はトンカツだった!というエキサイティングでありセンセーショナルな発見

と、あるお昼の出来事でした。